The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

35.102

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

39

Alc.%

52.1

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1974/02

Outturn(ボトリング本数)

180

Release(リリース日)

2014/4

 

 

Title(題)

洗練されて自信がある Sophisticated and self-assured

コメント

最初の香りは画家のアトリエかネイルサロン - その後に私たちはアロマオイル(オレンジ、パチョリ)、ミツロウ、バルサミコ酢ソースを発見し、バニラ、トフィー、ココナッツ、クレームブリュレ、リッチ・フルーツケーキ、そしてシナモンとクローブのオッドフェローズに到達した。
味は美しい質感、優雅、洗練されていて自信があった - フルーツタルトがオークっぽいスパイスとセクシーな甘さと混じり合い、ダークチョコレートを想わせた。デメララ糖、ジンジャーブレッド、シナモンペストリー、スパイシーキャロットケーキ、カラメル、それにコーヒー。
加水した香りは - 絶対にユニークで魅惑的 - フルーツシラバブ、インドのデザート、シナモンラテ、教会のロウソク。苦甘い味は風味豊かでエキゾチックになり、口の中でからかうようにダンスした。
この蒸溜所はかつて醸造所だった。

Comment

The initial nose suggested artists’ studios or nail shops – then we found aromatic oils (orange, patchouli) beeswax and balsamic reduction, before arriving at vanilla, toffee, coconut, crème brûlée, rich fruit cake and cinnamon and clove Oddfellows.
The palate was beautifully textured, elegant, sophisticated and self-assured – tart fruits mingled with oaky spices and sexy sweetness, evoking dark chocolate, Demerara, gingerbread, cinnamon pastries, spicy carrot cake, caramel and coffee.
The reduced nose – absolutely unique and intriguing – fruit syllabubs, Indian desserts, cinnamon latte and church candles. The bittersweet palate, now tasty and exotic, danced teasingly in the mouth.
The distillery was once a brewery.

Price(価格)

¥25,500

プリントアウト用PDF

35.102.pdf PDF

リストへ戻る