The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

33.86

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

10

Alc.%

56.4

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1999/09

Outturn(ボトリング本数)

243

Release(リリース日)

2010 Autumn

 

 

Title(題)

熱いと思ったらすぐ冷める Hot N Cold

コメント

香りは、ダークチョコレート ケンダルミントケーキとハラペニョ、温燻製と涼しげなメントール、澄んだスイミングプールと炭塵と、対照的なものの融合を図っている。加水前の味は、コクがあって、ピリッと辛い。-ダークチョコレートの中に入っているトウガラシ、焦して焼いた辛くてスパイシーなタバスコソース味のケージャン風スペアリブ。飲み干すと炭のスモークのあと味が長く残る。加水すると香りは和らぎ(従順なクマゴローのようだという人もいる)、パチョリ香やクリーミーなバニラとともに、蜜蝋や心地よい香りのシトロネラ油があらわれる。加水後の味は、シトラス風味のお茶のよう。シナモン、丁子、レモンとジンジャーティーが現われる。オゾンで味が清められ、その一方で、チョークのような粉っぽさが現れる。アイラ島の南海岸に位置するこの蒸溜所は、1981 年から1989 年まで一時操業停止となった。カラー-キンポウゲ色のゴールド■ソサエティ日本支部の一言 【熟したメロンとパストラミ、鴨のスモーク、雑味がなく爽やか】

Comment

The nose was a fusion of contrasts: dark chocolate Kendal Mint Cake and jalapeno pepper, hot smoke and cool menthol, clean swimming pool and dirty coal dust. The neat palate was big, hot and peppery - chillies in dark chocolate, hot and spicy blackened cajun spare ribs with Tabasco Sauce, drying out to leave coal smoke into the long finish. The nose with water softened (like taming Yogi Bear someone said) revealing beeswax and fragrant citronella with patchouli incense and creamy vanilla. The reduced palate was like citrus-spiced tea - with cinnamon and cloves, lemon and ginger tea. Ozone cleansed the palate whilst more water brought a powdered chalkiness. This distillery on the southern shore of Islay was mothballed between 1981 and 1989.

Price(価格)

¥7,500

プリントアウト用PDF

33.86.pdf PDF

リストへ戻る