The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

33.81

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

10

Alc.%

56.7

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1999/09

Outturn(ボトリング本数)

236

Release(リリース日)

2010/Q Spring

 

 

Title(題)

薬箱の中のミルフィーユ Vanilla slice in a medicine chest

コメント

様々な香りの発見がある―ピートのスモーク、山積みされた丸太、子羊のあぶり焼き、バニラ、熟したバナナ、薬箱(コールタール入りのシャンプーも含む)。味は甘く(バニラカスタードスライス)―飲み込むと、スモーク、タール、メンソールタバコが急増し、フィニッシュは、焦げ目がついた肉とタールを塗ったロープを感じる。加水後の香りは、こんがり焼いたバニラのさや、大麦糖、ミントやヴィックスヴェポラッブを連想させる薬草成分。加水後の味は、オーク材やバニラの甘さが思い浮かび、薬らしい特徴が非常に大きなインパクトを与え、程よく長くスモークが続く。キルダルトンの近く、‘小さな岬’の蒸溜所から。(アイラABCセット)

Comment

The nose had plenty to discover - we found peat smoke, log-piles, barbequed lamb, vanilla, ripe bananas and a medicine chest (including coal-tar shampoo). It tasted sweet (vanilla custard slice) - until swallowed; then came an explosion of smoke, tar and menthol cigarettes, with charred meat and tarry ropes in the finish. The reduced nose had toasted vanilla pod, barley sugar and herbal elements, reminiscent of mint and Vic rub. On the reduced palate, we thought the oaky, vanilla sweetness stood up reasonably well to the powerful impact of the medicinal character and the smoke. From the 'little head-land' distillery, near Kildalton. (Islay ABC Set)

Price(価格)

¥25,000

プリントアウト用PDF

33.81.pdf PDF

リストへ戻る