The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

33.76

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

10

Alc.%

56.3

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1998/05

Outturn(ボトリング本数)

242

Release(リリース日)

2009 Autumn

 

 

Title(題)

礼儀正しいボーイスカウトキャンプ A civilized scout camp

コメント

激しく芳醇なフルーティさ(熟れすぎのガリアメロン)がやがて、炭化した木と石炭酸の石鹸に圧倒される。「炭化した棒の上のパルマハム」、「焼いた分厚いパイナップル」。ストレートの味は驚くほど甘く手塩辛い。そして・・・すごい!刺激。まるで花火と宇宙塵のコンビネーション。加水すると、ボーイスカウトを想起させる。麻のロープとキャンバス。だがそれに、ダークチョコレートをかけた焼きバナナが加わる。加水後の味は、甘さは残るが塩っぽさは経る。スモークの香りが漂う。「焚き火のそばに座っている人の服」の香りと、後味は(カカオ70%の)ダークチョコレート。キルダルトンを想像できたら、それが正解。

Comment

A full-on example of the make! Rich fruitiness (over-ripe Gallia melon) is soon swamped by charred wood and carbolic soap. `Parma ham on a charred stick`, `barbequed pineapple chunks`. The taste at full strength is surprisingly sweet and salty, then an explosion - Wow! - like a combination of fireworks and space-dust. Water brings on the boy-scouts: hemp ropes and canvass, but also barbequed banana with dark chocolate. The taste, reduced, is still sweet but not so salty, with wafts of smoke, `like someone's clothes when they've been sitting by a bonfire, and dark (70% cocoa) chocolate in the aftertaste. Think Kildalton, you got it!

Price(価格)

¥7,000

プリントアウト用PDF

33.76.pdf PDF

リストへ戻る