The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

33.108

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

13

Alc.%

56.6

Cask Type(樽の種類)

2nd Fill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1997

Outturn(ボトリング本数)

220

Release(リリース日)

2011/09

 

 

Title(題)

珍しく、魅力的で、楽しい Unusual, intriguing and delightful

コメント

香りを感じるには、多少の集中力を要する―そうすれば、木炭、軽いスモーク、レザー、ジャーモリン(消毒軟膏)、そして少し焦げたロールパンの香りの見返りがある―そのあとに、レモンの皮、樹皮をむいた小枝、イラクサ、かすかにフローラル系の香水が香る。加水前の味には、集中力を全く必要としない―「どこから来たのだろう!」、誰かが叫ぶ―灰、石炭、焦げた棒切れなど、すべて心地よい甘さと暖かなスパイスの見事なバランス。加水すると、レモン、ライム、ランドリーフレッシュネス(洗濯消臭芳香剤)に、ほのかなスモークとトフィーが香り、その一方で、味は、メープルシロップで照りをつけた燻製ベーコン、甘いスモーク、シトラスの爽やかさ、あと味はビクトリーV(リコリス味ののど飴)のひりひりとした刺激。楽しく、興味をそそられるドラムは、はるか遠くキルダルトンの蒸溜所からのもの。
カラー:リースリング (0.4) ソサエティ日本支部の一言【この蒸溜所としては珍しいミディアムピーテッド。軽いスモーク感の中にレザーや塩、海、海草。レモンピールの爽やかさにバランス良くスパイスが効いている。】2011/09 Release

Comment

The nose required some concentration – but we were rewarded with charcoal, light smoke, leather, Germolene and well-fired rolls – behind that, lemon zest, peeled twigs, nettles and subtle floral perfumes. The unreduced palate needed no concentration at all – ‘Where did that come from!’ someone exclaimed – ash, coal, burnt sticks, etc., but all balanced beautifully by delicious sweetness and warm spices. In reduction, the nose had lemon, lime and laundry freshness with delicate smoke and toffee, while the palate presented maple-cured bacon, sweet smoke, citric freshness and Victory V tingles in the aftertaste – a delightfully intriguing dram from the far Kildalton distillery.
Colour – Riesling (0.4) 2011/09 Release

Price(価格)

¥8,500

プリントアウト用PDF

33.108.pdf PDF

リストへ戻る