The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

30.93

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

19

Alc.%

59.1

Cask Type(樽の種類)

Refill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

1997/04

Outturn(ボトリング本数)

786

Release(リリース日)

2017/1

 

 

Title(題)

トンカ豆のクレームブリュレ Tonka Bean Crème Brûlée

コメント

Refill Gorda熟成
少しの間戸惑ったが、一旦始めるともう止まらなかった。私たちはお菓子を焼いていた − イチジク・杏子・プルーンたっぷりのフルーツケーキ、ナツメグ入りクラストのカスタードタルト、シナモンロール − そしてこの全てがオーブンに入っている間に、マルサラワインでザバイオーネ(カスタードクリーム)を作った。ストレートの味は強く、フルボディで微かな苦味があったが、同時にフルーティでスパイシー、ヘーゼルナッツオイルを添えたトンカ豆のクレームブリュレのよう。加水すると、私たちはモカ・エキスプレスでエスプレッソを淹れながら、チョコレート・クルミ・ファッジを作り、全ての仕上げにワイルドフェンネルが香る自家製リキュールを飲んだ。

Comment

This had us puzzled for a little while but once we got started there was no stopping. We were baking; chunky fig, apricot and prune cake, custard tart with nutmeg pastry and cinnamon swirls and whilst this was all in the oven we made a Zabaglione using Marsala wine. The taste neat was intense, full bodied a hint of bitterness but also fruity and spicy like a Tonka bean crème Brûlée with hazelnut oil. When we added water we made chocolate walnut fudge whilst brewing an expresso in a Moka and to round it all off we drank a homemade wild fennel-infused liqueur.

Price(価格)

¥13,000

プリントアウト用PDF

30.93.pdf PDF

リストへ戻る