The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

3.264

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

19

Alc.%

58.2

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1996/05

Outturn(ボトリング本数)

252

Release(リリース日)

2016/9

 

 

Title(題)

マハルのそばのバス車庫 Bus garage by the machair

コメント

パネルがその香りに見つけたのはピートの甘い煙、それに焚き火の木の燃えさしと灰。花壇の周りのクレオソート処理した柵とシーフード料理も多少あった – 蜂蜜漬けスモークサーモンのバルサミコソース、 焼いた帆立貝にカニ。
味が運んできたのは予想外に大きな煙 – だが香り高く、甘い – 火をつけた葉巻、焦がしたマシュマロ、ロクム、カップに残ったエスプレッソ – 全く実に魅力的。加水すると、香りはさらにオイリーでソルティになるようだった – アイラ島の浜辺に隣接するバスの車庫とフィッシュ&チップスの店。その味は、赤砂糖の甘さ、香り高い煙、そして微かな塩を伴って、素晴らしい美味しさだった。

Comment

On the nose, panellists found sweet peat smoke and the embers and ash from a wood fire; also a creosoted fence round a flower bed and something of a seafood platter – honey-cured smoked salmon with a balsamic glaze, seared scallops and crab. The palate carried unexpectedly big smoke – but perfumed and sweet – lit cigar, caramelized marshmallows, Turkish delight and espresso dregs – very inviting indeed. The reduced nose seemed oilier and saltier – a bus garage and a fish and chip shop next to an Islay beach. The palate, with brown sugar sweetness, perfumed smoke and a hint of salt, was fantastically drinkable.

Price(価格)

¥15,000

プリントアウト用PDF

3.264.pdf PDF

リストへ戻る