The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

3.240

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

16

Alc.%

59.8

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1998/09

Outturn(ボトリング本数)

171

Release(リリース日)

2015/8

 

 

Title(題)

石炭袋に入った燻製ニシン Kippers in a coal sack

コメント

香りにはダンネージ式貯蔵庫か古いワイン庫の布栓のような何かがあり、ユーカリ、魚箱、古書店、アイス・バーを通してウッディなノートがやって来た −
救急箱、「ディープヒート」、「フィッシャーマンズ・フレンズ」、タイのトムヤムクン味海苔スナック、潮溜まりもあった。味は、ドライなスモーク、煤と燃えさし、焦げたホタテ貝とホースラディッシュ&HPソース添えステーキ、石炭袋に入った燻製ニシン、そしてライム、パッションフルーツ、ゲヴュルツトラミネールのもっとエキゾチックなノートが混じり合った印象深く、堂々とした混合物だった。
加水すると味が和らぎ、よりジューシーでハーブ系(ペパーミントティー、イラクサ、ヒース)になったが、それでもまだ強く、興味深かった。

Comment

The nose had something of bung cloths in dunnage warehouses or old wine vaults and woody notes coming through as eucalyptus, fish boxes, antique bookshops and ice lolly sticks – we also got first aid boxes, Deep Heat, Fisherman’s Friends, crispy seaweed and rock-pools.
The palate was an impressive and substantial mixture of dry smoke, soot and embers, charred scallops and steaks with horseradish and HP sauce, kippers in a coal sack and some more exotic notes of lime, passion fruit and gewürztraminer.
The palate softened with water – juicier and more herbal (peppermint tea, nettles, heather) – still intense and interesting.

Price(価格)

¥11,500

プリントアウト用PDF

3.240.pdf PDF

リストへ戻る