The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

3.203

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

24

Alc.%

52.0

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1988

Outturn(ボトリング本数)

221

Release(リリース日)

2013/6

 

 

Title(題)

ラベンダーとパルマバイオレット − たっぷりと! Lavender and parma violets – big-time!

コメント

捜索犬が放たれた! 1頭が嗅ぎ当てたのは防波堤、もう1頭はホタテ貝とソーセージを焼いているところに行った。また別の1頭は香水をつけたレディと一緒に花が散在する砂丘に立ち、他の1頭は暖炉の傍らで靴を磨いていた。味がそのすべてをひとつにした − 強力なラベンダーとパルマバイオレット;燃えるヒース、パプリカ振って焼いたホタテ貝、牡蠣、灰、煙、そしてダンネージ式熟成湖。加水した香りはバニラアイスクリーム、マシュマロ、塩水中の貝甲殻類、そして香水の混合だった(この組合せが信じられるなら)。加水した味には熱い石、ベリー類、木炭があり、年配の大叔母さんのポプリとポマンダー(丁子を刺したオレンジ)を伴った。「円形教会」は丘の上にある。

カラー:朝陽を浴びた干し草の束

ソサエティ日本支部の一言
【パフュームと塩と魚介類の燻製に子供風邪薬。この蒸溜所の80年代後半を象徴する味わいの1本。】

Comment

Our sniffer hounds were off! One stood on a harbour wall; one was barbecuing scallops and sausages; one was with a perfumed lady on flower-studded sand-dunes and one was polishing his shoes by the fire-place. The palate united us – big lavender and parma violets; burning heather, seared scallops with paprika, oysters, ash, smoke and dunnage warehouses. The reduced nose was a melange of vanilla ice-cream, marshmallows, shellfish in salt-water and perfume (if you can believe the combination). The reduced palate had hot stones, berries and charcoal with somebody's great aunt's pot-pourri and pomanders. The round church is up the hill.

Colour : Hay bales in morning sun.

Price(価格)

¥14,000

プリントアウト用PDF

3.203.pdf PDF

リストへ戻る