The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

3.187

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

14

Alc.%

57.2

Cask Type(樽の種類)

Refill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

1997/09

Outturn(ボトリング本数)

608

Release(リリース日)

2012/06

 

 

Title(題)

マッスルオイルとロシアン キャラメル Camphor Muscle oil and Russian caramel

コメント

ピートをくべた暖炉の火をきれいに掃除した朝のコテージから始まり、マッスルオイルや薬の匂いのするラグビーの更衣室で締めくくる。
最初の味は、辛くスモーキー―まるで、部屋中にホットチョコレートと甘い烏龍茶の香りが漂い、朝食のために再びピートをくべて暖炉の火をつけた時のよう。加水すると、タールや土のようなにおいが前方から漂い、ピートをくべた暖炉の火を消した印象を受ける。ロシアンキャラメルのように甘味を、さらに、ダークチョコレートにデップした噛みごたえのあるトフィーを感じる。
アイラ島で現在営業中最古の蒸溜所からのフィニッシュは、いつまでも消えないスモークとかすかなコショウのあと味が残る。
カラー: ジュラ紀の琥珀 (0.9)
ソサエティ日本支部の一言【軽いピート香と灰。ビターチョコレートとエスプレッソコーヒ。ほどよいビター。】

Comment

We start off in a cottage in the morning clearing out the peat fire and end up We start off in a cottage in the morning clearing out the peat fire and end up in a Rugby changing room with medicinal aromas like camphor muscle oil and deep heat rub. The initial taste is hot and smoky - just like having relit the peat fire for breakfast with the smell of hot chocolate and sweet Oolong Tea filling the room. Adding water gives the impression of dousing an open peat fire with some tarry and earthy notes coming to the fore. In the taste, sweet like a Russian caramel; a toffee with a soft chewy centre dipped in dark chocolate. The finish, from the oldest working distillery on Islay, leaves you with a lingering smoky and slightly peppery aftertaste.
Colour: Jurassic Amber (0.9)

Price(価格)

¥8,000

プリントアウト用PDF

3.187.pdf PDF

リストへ戻る