The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

3.184

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

15

Alc.%

61.0

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1996/10

Outturn(ボトリング本数)

254

Release(リリース日)

2012/5

 

 

Title(題)

灰のアラベスクと石炭のハイキック Arabesques of ash and high kicks of coal

コメント

この香りは複雑―芳しいスモーク、キャンドル、ストレートの紅茶、石炭の上にかけたビネガーと多量の塩水―しかし、甘く(大麦糖、レモン味の粉末ジュース、シナモン風味の菓子、パイナップルケーキ)、花の香り(ラベンダー、ゼラニウム、ジャスミン)がする。味は、甘味(エジンバラロック)から食欲をそそる味(豚ロースの燻製、蜂蜜で照りをつけたハム)へと移り変わる。やがて、木炭とハシバミも感じる。加水後は、芳香のバニラ、レモン、ローズ、石鹸と流木に吹き付けた香水・ホワイトリネンを感じる。口の中を、リコリスとラベンダー、レモンの味が飛んだり跳ねたりして踊り、白コショウや灰のアラベスクと石炭のハイキックが旋回する。
1779年創立の蒸溜所は、ウイスキーアイランドの中心。
カラームーンゴールド(0.3)
ソサエティ日本支部の一言【 塩の良くかけたスモークポークとハム。刺激的な味わいの中にラベンダーやホワイトペッパー。】

Comment

This nose was complex – perfumed smoke, candles, black tea, vinegar on coal and buckets of brine – but sweet (barley sugars, sherbet lemons, cinnamon sweets, pineapple cake) and floral (lavender, geranium, jasmine). The taste swung from sweet (Edinburgh Rock) to savoury (smoked pork loin, honey glazed ham); also charcoal and witch hazel. The reduced nose had fragrant vanilla, lemon, roses, soap and White Linen perfume sprayed on driftwood. Flavours now danced around the tongue with leaps of liquorice, lavender and lemon, whirls of white pepper, arabesques of ash and high kicks of coal.
1779 distillery at the centre of whisky island.
Colour – moon gold(0.3)

Price(価格)

¥9,000

プリントアウト用PDF

3.184.pdf PDF

リストへ戻る