The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

3.142

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

18

Alc.%

58.5

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1990/05

Outturn(ボトリング本数)

127

Release(リリース日)

2008 Winter

 

 

Title(題)

スイミングプールとキャンプファイヤー Swimming pools and campfires

コメント

炭火焼のポーク、新鮮な魚、マルミットの親しみのある香はパネラにアイラを思い起こさせる。熟成した香は古いロープ、塩素、キャンプファイヤーで焼いたマシュマロ。加水するとスモーク、ヒース、海、これらはブレンダーが思い出したボウモアの大通りのアロマ全てである。ストレートの味はラベンダーのフローラルに土っぽさが残る。ピートのスモークやカラメルも感じる。加水すると味は活き活きとして、甘くスモーキー、ペッパーのようなフィニッシュで醸造を学ぶ学生が埋め見るアイラの海岸を感じる。

Comment

Familiar notes of chargrilled pork, fresh fish and Marmite had the Panel thinking of Islay. The mature nose also had notes of old rope, chlorine and marshmallows cooking on a campfire. With water the nose had smoke, heather and maritime which the blender remembered are all aromas of Bowmore High Street. The unreduced taste was lavender floral with an earthy edge. There was also peat smoke and caramel. With water the palate was lively, sweet and smoky with a peppery finish which had the brewing student dreaming of an Islay coastline.

Price(価格)

¥11,500

プリントアウト用PDF

3.142.pdf PDF

リストへ戻る