The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

29.81

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

16

Alc.%

54.4

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1993/05

Outturn(ボトリング本数)

273

Release(リリース日)

2010 Summer

 

 

Title(題)

アステリックスとオベリスクが夕食にやってくる Asterix and Obelix come to supper

コメント

シトラス系の泡立ちがあるにもかかわらず、香りは基本的に濃く深い芳香―燻製、クレオソート、甘草、港(魚や岩の上の海草)とエンジンオイル、そして、焦げとサイレージ(サイロに貯蔵した牧草)。味はどうだろうか?-バーベキューポークリブ、きついコショウにタバコの灰、明らかに口の中を炙ったような挑戦的な味。加水後には、濃く燻された壁と灰、焦げたポークの後に隠れた、バニラとヘザーの香りがあらわれる。味は、甘いラベンダーとアステリックス(仏コミックスの人気キャラクター)の夕食のイノシシのローストでなんとかバランスがとれている。パネリスト間では賛否両論。アメリカの禁酒時代、唯一許されていたウイスキー。バランタインの原酒。

Comment

Notwithstanding some citric fizz, the nose was fundamentally one of deep dark aromas - raw smoke, creosote, liquorice, harbours (fish, seaweed on stones) and engine oil; perhaps even burnt rubber and silage. What about the palate? - Undoubtedly mouth-roasting and challenging, with its barbequed pork ribs, strong pepper and cigarette ash. On the reduced nose, we glimpsed vanilla and heather flowers, hiding behind a wall of dark smoke, ashes and burnt pork. The palate managed to balance sweet lavender with an Asterix supper of roasted wild boar. Some panellists loved it, some did not. The only whisky allowed into America during prohibition.

Price(価格)

¥9,500

プリントアウト用PDF

29.81.pdf PDF

リストへ戻る