The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

29.192

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

21

Alc.%

58.1

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1995/04

Outturn(ボトリング本数)

156

Release(リリース日)

2017/1

 

 

Title(題)

無愛想だが威厳のある紳士 A gruff yet dignified gentleman

コメント

最初にプンときた香りには、威厳のあるスモークと共に深い蜂蜜のノート。「ベーコンサンドイッチにかけたブラウンソース!」とひとりのパネリストが声を上げた。「美味しい喜び」と、もうひとりが付け加えた。対して味は実に軽くて繊細、甘いアップル・チャツネとヒッコリーの煙が漂って驚かされた。1滴の水で、よりクリーミーな要素が現れ、スレートか石灰岩の石灰っぽさがあるほどだった。加水した味はやはりとても繊細で、さらに刺激的なチャツネの風味と、背後にポスターカラーが少し。心奪われる物語を語れるほど十分に長く生きてきた、無愛想だが威厳のある紳士。

Comment

On first whiff, dignified smoke along with deep honeyed notes. “Brown sauce on a bacon sandwich!” exclaimed one panellist. “A savoury treat”, added another. The palate surprised us in comparison as it was quite light and delicate with sweet apple chutney and drifting hickory smoke. A splosh of water introduced a creamier element, almost chalky with slate or limestone. The diluted taste was again very delicate with more tangy chutney flavours and a little poster paint right at the back. A gruff yet dignified gentleman, who’s been around long enough to tell some fascinating tales.

Price(価格)

¥26,000

プリントアウト用PDF

29.192.pdf PDF

リストへ戻る