The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

29.184

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

20

Alc.%

55.3

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1995/04

Outturn(ボトリング本数)

168

Release(リリース日)

2016/10

 

 

Title(題)

小石の浜でクレー射撃 Shooting clays on a pebble beach

コメント

香りには煙、煤、灰、それに石炭袋があり、レモン・ボンボン、ライム・マーマレード、キウイ、色の濃いベリー類がバランスを取っていた。空腹な人のためには貝の貝のグリーンソース煮とロブスターのカクテルソース(甘党にはフォーム・シュリンプ)があった。味は浜辺のバーベキュー – シュリンプカクテルと車えびの炭火焼きを見つけた者もいたが、他はソーセージとセージ漬けポークチョップのグリルに気を取られていた。
加水すると、香りは砂糖掛けアーモンド、海藻の素揚げ、浜辺のクレー射撃(オイルジャケット、ウェリントンブーツ、ショットガンの薬莢)に変わった。その味は、甘い煙と柑橘系で塩辛い鉱物質の要素(レモンを絞った牡蠣)が一緒になっていた。

Comment

The nose had smoke, soot, ash and coal-sacks, balanced by lemon bonbons, lime marmalade, kiwi and dark berries; for hungry souls there was shellfish with salsa verde and lobster Marie Rose (foamy shrimps for the sweet-toothed). The palate was a beach barbeque – some got prawn cocktail and char-grilled gambas, but others were taking their eye off a grill with sausages and sage-marinated pork chops.
Water changed the nose to sugared almonds, deep-fried seaweed and clay pigeon shooting on pebble beaches (waxed jackets, welly boots, shotgun shells). The palate now combined sweet smoke with citric, salty, mineral elements (lemon squeezed over oysters).

Price(価格)

¥28,000

プリントアウト用PDF

29.184.pdf PDF

リストへ戻る