The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

29.153

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

23

Alc.%

49.9

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1990/10

Outturn(ボトリング本数)

278

Release(リリース日)

2014/6

 

 

Title(題)

シャンペンと牡蠣 – 病院の Champagne and oysters – in hospital

コメント

全員が香りに薬の要素を感じた(バンドエイド、救急箱、鎮痛薬)。洗濯場に運ばれた者も(石けんの泡、清潔な濡れた木材)、海辺の遊園地のお菓子売り場に行きついた者もいた(煙、固いキャンディ、トフィー、バニラ、シナモン、砂糖漬けフルーツ、マジパン)。
ストレートでも飲みやすかった – バターカップ咳止めシロップ、棒の燃えさし、微かなアニスの実、焼きマシュマロ、ラッキー・タティー、クレームブリュレ、そして残り火。
加水すると香りに爽やかな発泡感が現れ(フライングソーサー、クレモラフォーム、牡蠣とシャンペン)、味には鉛筆の削り屑と病院にあるリコリスオールソートが広がった。
王室御用達の蒸溜所から。

Comment

We all picked up medicinal elements on the nose (elastoplasts, First Aid box, Deep Heat); some were transported to a Steamie (soapy bubbles, clean wet wood) while others ended up by a seaside fairground sweetie stall (smoke, boiled sweets, toffee, vanilla, cinnamon, candied fruits, marzipan).
The neat palate was tasty and easy-drinking - Buttercup cough syrup, burnt sticks, subtle aniseed, toasted marshmallows, lucky tatties, crème brûlée and embers.
Water brought fresh fizziness to the nose (flying saucers, Cremola Foam, oysters and champagne) while the palate developed pencil shavings and Liquorice Allsorts in a hospital.
From the distillery with a Royal Warrant.

Price(価格)

¥14,000

プリントアウト用PDF

29.153.pdf PDF

リストへ戻る