The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

29.145

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

22

Alc.%

45.3

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1990/10

Outturn(ボトリング本数)

157

Release(リリース日)

2014/3

 

 

Title(題)

甘さとスモークの無垢な抱擁 Innocent embrace of sweetness and smoke

コメント

興味深い香りはパイナップル、パパイヤ、レモン、バニラのフルーティさにリコリス・オールソートのダークな甘み、様々な海の印象(貝殻、海藻、船のロープ、魚箱)、そして優しく、甘いピートの煙が一緒になっていた。私たちはこの味の快い、控えめなスモーク、ハーブ(セージ、タイム)を散らした塩味の焼きカニ、そして一番上にあるエキゾチックな果物とグミビーンズの層が大いに気に入った。
加水すると、香りには水タバコパイプ、乾きつつあるウェットスーツ、フルーティなチューイッツ・ソフトキャンディ、そして焼いたホタテ貝の上のレモンを発見した。味は甘さとスモークが出会い、無垢な抱擁の中に混じり合った - 誰も吐き出したくなかった。
Johnson Brothersの蒸溜所から。

Comment

The interesting nose combined the fruitiness of pineapple, papaya, lemon and vanilla with the dark sweetness of Liquorice Allsorts, a range of maritime impressions (shells, seaweed, ship’s rope, fish boxes) and gentle, sweet peat smoke. We loved the palate's pleasant, restrained smoke, the salty crab bake with herbal garnish (sage, thyme) and top layers of exotic fruits and gummi bears.
With water, the nose discovered shisha pipes, drying wet-suits, fruity Chewits and lemon on seared scallops. On the palate, sweetness and smoke met and mingled in an innocent embrace – nobody wanted to spit it out.
From the Johnson Brothers' distillery.

Price(価格)

¥13,000

プリントアウト用PDF

29.145.pdf PDF

リストへ戻る