The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

29.122

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

20

Alc.%

54.4

Cask Type(樽の種類)

Refill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

1991/10

Outturn(ボトリング本数)

568

Release(リリース日)

2012/10

 

 

Title(題)

山の小川の清々しさ Cool as a mountain stream

コメント

香りによって、大麦糖、糖蜜、ヒース、焦げた小枝、鞍と石工のエプロンが思い浮かぶ ―また、ハム、ローズマリー、タイムの香りも発見。味は、思わず息をのむほどではないが、辛くておいしい ― 甘辛く、糖蜜や腐葉土、ココアパウダーの苦みも少し感じる。
加水後の香りには、ミント、ユーカリの木、メンソールタバコ、それから花火が入っていた空箱があらわれる。味は、山の小川のように清々しく、フェンネル、ベリック カクルズ(ミント菓子)、タールのついたロープ、松林とビーチの間のどこかで焚かれたにわかづくりの焚き木を感じる。
蒸溜所はここ8年間女性が所有している。
カラー:大事に育てたトチの実 (1.4)
ソサエティ日本支部の一言 【ハーブをまぶした甘くジューシーなハム。ビターチョコにスペアミントの爽やかな風。シガーの重厚な香ばしさが、燃え盛る焚き火の煙とともに複雑な余韻を形成する。】

Comment

The nose reminded us of barley sugars, treacle, heather, burning twigs, saddles and a mason’s apron – we also detected ham, rosemary and thyme. The palate was big and hot, if not breath-taking – sweet and salty, with treacle, leaf-mould and some cocoa powder bitterness. The reduced nose found mint, eucalyptus and menthol cigarettes and then an empty box of fireworks. The palate now seemed ‘cool as a mountain stream’, with flavours of fennel, Berwick Cockles (mint sweets), tarry ropes and a makeshift campfire somewhere between a pine forest and the beach. The distillery was owned by a woman for eight years.
Colour – cherished conkers (1.4)

Price(価格)

¥11,500

プリントアウト用PDF

29.122.pdf PDF

リストへ戻る