The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

28.31

Region(エリア)

Highland

Age(熟成年)

9

Alc.%

60.0

Cask Type(樽の種類)

Refill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

2006/09

Outturn(ボトリング本数)

466

Release(リリース日)

2017/4

 

 

Title(題)

軽やかとは無縁! Anything but Airy-Fairy!

コメント

カスクタイプ/Virgin oak butt, heavy toast medium char
昔々、私たちは、チョコレート掛けマカダミアナッツと甘いイチジクピクルスと共に、ダーク・スパイストラムたっぷりのラムレーズン・マッドケーキの匂いを嗅いだ。味は静かで暗く、濃密 − 杏のポートワイン煮を添えたマデイラワイン入りパテとプルーンケーキ、全てをダムソンブランデーリキュールで流し込む。
加水すると、「ヘンゼルとグレーテル」で邪悪な魔女がいるジンジャーブレッドの家に運ばれているような気がした − 私たちは屋根の一片を割り取った − 美味しく、ジューシーで口中を覆う。セカンドフィルのオロロソシェリーバットで9年、ヘビートーストでミディアムチャーのバージンオークバットで仕上げたウイスキー。

Comment

Cask type / Virgin oak butt, heavy toast medium char
Once upon a time we smelled rum and raisin mud cake with plenty of dark spiced rum, with chocolate covered macadamia nuts and sweet pickled figs. Quiet, dark and dense on the palate; Madeira infused pate with port-soaked apricots and prune cake, all washed down with Damson brandy liqueur.
With water we felt we were being transported to the wicked witch’s gingerbread house in Hansel and Gretel - we broke a piece off the roof – delicious, juicy and mouth-coating. Nine years in a 2nd fill Oloroso sherry butt, finished in a virgin oak butt with a heavy toast and a medium char.

Price(価格)

¥6,000

プリントアウト用PDF

28.31.pdf PDF

リストへ戻る