The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

27.70

Region(エリア)

Campbeltown

Age(熟成年)

11

Alc.%

59.0

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1997/06

Outturn(ボトリング本数)

237

Release(リリース日)

2008 Winter

 

 

Title(題)

バノフィーパイとスィートアップル Banofee pie and sweet apples

コメント

香はパネリストにキャンベルタウンの港を思い起こさせた。オイルまみれの魚、塩、ヴィネガー。暫くすると甘さがバター、カラメル、洋ナシのドロップと一緒に現れる。加水すると香は数分たつごとに甘くなっていく。ぺカンパイ、焼いた栗、カラメルと林檎煮。フルストレングスの味は最初クレームブリュレ、甘いトフィー、焦した砂糖そしてかすかなパルマバイオレット。ピートとスモーキーさも若干感じられる。加水すると味は裏にスモーキーさが感じられ、バノフィーパイや甘い林檎。かなり甘さも残るが少しキックがある。ディスティラーの通りにある独立した蒸留所のウィスキー。

Comment

The nose reminded panellists of a Campbeltown harbour with its notes of oily fish, salt and vinegar. Sweetness appeared after a while with butter, caramel and pear drops. With water we found the nose becoming sweeter by the minute; pecan pie, roast chestnuts, caramel and stewed apples. The palate at full strength was initially sweet with creme brule, sweet toffee, burnt sugar and a slight hint of Parma Violets. There was a hint of peat and smokiness develops. With water the palate has a smoke background and remains quite sweet with banoffee pie and sweet apples. A really good whisky which is sweet but with a bit of a kick. From the independently owned distillery found on Distillers' Row.

Price(価格)

¥8,500

プリントアウト用PDF

27.70.pdf PDF

リストへ戻る