The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

27.102

Region(エリア)

Campbeltown

Age(熟成年)

12

Alc.%

52.0

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

2000/05

Outturn(ボトリング本数)

301

Release(リリース日)

2013/5

 

 

Title(題)

焦げ付いた焼き汁をポートワインで煮溶かしたロースト鍋 A roasting tin deglazed with port

コメント

*カスクタイプ:ファーストフィルシェリーホグスヘッド

ドライフルーツ入りのミックスシーズ、焦げたドライフルーツブレッド、そしてワイナリーの香り(ポートワインの搾りかす)に、メープルシロップとタルトのドライクランベリーを伴う。フルストレングスでは味が香りの上に広がる:全体的にスイート(「焦がしたマリネード漬け肉」)で、コーヒー、麻布またはキャンバス地、バーベキューの煙を含む。
加水すると香りが一瞬そがれ、その後甘い/焦げたノートが戻ってきて、今度は使い古したロースト鍋の中のポートワインで煮溶かしたニンジン、パースニップ、カブ。加水後の味はストレートと同様:甘く、オイリーな質感、そして後味には幾分かの麻布。
とても古風な蒸留所からの「古風な」ウイスキー。
カラー:マーマレード色の明るい部分がある磨かれたマホガニー (1.3)

ソサエティ日本支部の一言
【ドライフルーツ、ダークチョコ、スティッキートフィー、コーヒーゼリーに心地良いウッドスモークと塩。2000年代ヴィンテージとは思えない奥行きと、スパイスを伴う長い余韻。シェリー樽熟成の良い部分のみが出ている。】

Comment

*Cask Type : 1st Fill Sherry Hogshead

Mixed seeds with dried fruits, burnt fruit-loaf, then a winey note (port pomace), with maple syrup and tart dried cranberries.
The taste at full strength expands upon the aroma: sweet overall (‘charred marinaded meat’), with coffee, hessian or canvas, and barbeque smoke. Water flattens the aroma momentarily, then the sweet/burnt notes return, now carrot, parsnip and turnip in an old roasting tin, deglazed with port.
The taste at reduced strength is similar to that straight: sweet, with an oily texture, and some hessian in the aftertaste.
An ‘old fashioned’ dram from a very old fashioned distillery.

Colour: Polished mahogany with marmalade lights (1.3)

Price(価格)

¥8,500

プリントアウト用PDF

27.102.pdf PDF

リストへ戻る