The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

26.66

Region(エリア)

Highland

Age(熟成年)

10

Alc.%

60.6

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1999/11

Outturn(ボトリング本数)

213

Release(リリース日)

2010 Summer

 

 

Title(題)

人魚に口づけ  Kissing a mermaid

コメント

これはおもしろい。香りにおなじみの蜜蝋(クレヨン、キャンドル、馬用のレインコート―新品のIKEAの台所を感じるものもいる)があらわれるが、青リンゴや駄菓子の粉末ソーダ、塩をふった洋ナシも香る。味は“人魚に口づけ”というコメントが示唆するように、芳香と塩のコンビネーションがよいが、すぐに移ろいやすい。加水後はさらに香り立つ(セイヨウヒノキ)。その一方で、新しいベッドリネンの香りを感じるものもいる。―突然再び人魚が現れる。加水後は内容が充実、塩味と食欲をそそる要素がセサミ シンズ(クラッカー)の味となり、さらに、“洋梨のコンポートのクレーム アングレーズ(バニラ風味のカスタード)添え”のようなクリーミーな甘さと融合する。オリジナルの蒸溜所は、1819年に建立。ジョニーウォーカー・ゴールドのキーモルトのひとつ。

Comment

We had fun here; familiar waxy qualities emerged on the nose (crayons, candles, a horse's raincoat - someone identified new IKEA kitchens); but also green apple, sherbet and perfumed pear with sprinkles of salt. Perfume and salt combined on the palate, inspiring comments about `kissing a mermaid;` we quickly moved on. The reduced nose seemed even more perfumed (cypress); someone identified fresh bed linen - suddenly the mermaid reappeared - more ribaldry. The reduced palate remained substantial, the salty/savoury element became sesame thins, but that elided into creamy sweetness, like `poached pear with crime anglais`. The original distillery was built in 1819.

Price(価格)

¥7,500

プリントアウト用PDF

26.66.pdf PDF

リストへ戻る