The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

25.59

Region(エリア)

Lowland

Age(熟成年)

20

Alc.%

53.8

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1991/07

Outturn(ボトリング本数)

210

Release(リリース日)

2011/12

 

 

Title(題)

ボクシング・グローブとレイピアの猛撃 Boxing gloves and rapier thrusts

コメント

香りはチョコレート味の“チェリオス(リング型のシリアル)”、クリームブリュレ、ライチ、レモン、コショウ、ハチミツの中の洋ナシ、バニラと藁、蜜蝋で磨いたテーブルの上の花瓶を次々に運び込みながら鼻の下でゆらめいて変化した。
驚くほどドライな味わいは口の中が痺れるほどのクローブとメンソールタバコ―スパイスのボクシング・グローブとオレンジ・グレープフルーツ、レモンの皮などの柑橘類のレイピア(先端の鋭く尖った刺突用の片手剣)による総攻撃で、息も絶え絶えになる。
加水後の香りはよりストレートになり―青い果実やきりっとした白ワイン、牡蠣を伴って、軽くフレッシュで、レモンっぽく、華やか。また加水後の味は(まだコショウの辛さはあるが、ドライさは和らぐ)、フレッシュな松の木、サクランボやライチのフルーティさ、ジューシーで華やか。蒸溜所名もまた華やかである。
色:きらめく水仙の金色(0.3) ソサエティ日本支部の一言【チョコレートとバニラをかけた洋ナシとシトラス。メンソールのタバコの爽快さとコクを併せ持つ複雑なフィニッシュ。】

Comment

Perfumes shifted and shimmered under our noses, conveying chocolate Cheerios, crème brûlée, lychee, lemon, pepper, pears in honey, vanilla and straw; a flower vase stood on a beeswax polished table. The surprisingly dry palate had mouth-numbing clove and menthol tobacco – boxing gloves of spice and rapier thrusts of citrus (orange, grapefruit, lemon zest) left us gasping. The reduced nose became more straightforward – light, fresh, lemony, floral, with green fruits, crisp white wine and oysters. The reduced palate (still pepper hot, but less drying), was woody (fresh pine), fruity (cherries, lychees), juicy and floral. The distillery name is also rather floral.
Colour – vibrant daffodil gold(0.3)

Price(価格)

¥11,500

プリントアウト用PDF

25.59.pdf PDF

リストへ戻る