The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

25.46

Region(エリア)

Lowland

Age(熟成年)

17

Alc.%

53.5

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1991/07

Outturn(ボトリング本数)

236

Release(リリース日)

2009 Spring

 

 

Title(題)

キンポウゲの草地の中のレモネード Lemonade in a buttercup meadow

コメント

香は草、干草、シャープな甘み(レモンメレンゲパイ、ペアクランブル)がある。徐々にシャープさがなくなり、バニラフレーバーのエディンバラロックのようなさらにドライな甘い香りが残る。この特徴の味が続くが、暖かいスパイスもかなり感じる(シナモンの香のアップルパイ、ジンジャー、 クローブ)
リッチでベルベットのように口に広がる。ボルツのマスターは「すべすべした」と表現する。加水すると香はフルーティーでフレッシュさが出てくる。それはキンポウゲの咲く春の草地のようだ。その後で昔のレモネードに変わる。味は十分に力強く、発泡性もあり、シンナーも感じる。1993年に閉鎖されたフォーカーク付近の3回蒸留の蒸留所。

Comment

The nose had grass and hay and a sharp sweetness (lemon meringue pie, pear crumble). Gradually the sharpness faded leaving drier sweet notes like vanilla-flavoured Edinburgh rock. That character continued in the taste, but it also had lots of warm spice (apple pie with cinnamon, ginger and clove). The mouth-feel was rich and velvety; the Vault-Master called it `unctuous.` At reduced-strength, the nose became fruity and fresh, with buttercup spring meadows, later turning to traditional lemonade. The palate, strangely enough, seemed now to have a fizzy aspect, if slightly thinner. Triple-distilled in a distillery near Falkirk which closed in 1993.

Price(価格)

¥9,500

プリントアウト用PDF

25.46.pdf PDF

リストへ戻る