The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

24.123

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

27

Alc.%

52.3

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1985/04

Outturn(ボトリング本数)

238

Release(リリース日)

2012/8

 

 

Title(題)

フレグラント、トロピカル、エキゾチック Fragrant, tropical and exotic

コメント

夜風にそよぐセイヨウスイカズラやジャスミン、プルメリアのように、花の香りが芳しく、南国情緒と異国風情が漂う。バニラ、トフィー、ファッジ、栗のピューレやトレイルミックス(乾燥バナナ、パパイヤ、ココナツ)、あとからミントチョコレートも香る。味の特徴は、甘酸っぱい―パイナップル、ザクロ、チョコレートコーティングされたクランベリーの、チェリーリップス(チェリー味のグミ)、イチジク、コーラキューブ(コーラ味の角砂糖型のキャンディ)。
加水後は、マーマレードとクリスマスケーキの香りがそれとなくするが、どこか捕らえどころがない―まるでよい香りがするが素気無い素振りの娘だと、あるパネリストは想像する。
加水後の味は、バニラ味のラテ、またはココナツトフィーのように、甘くミルキーな舌触りへと展開する―複雑さはなくなるが、質の良さを保っている。
蒸溜所は、クライゲラヒの近く、スペイ川を見下ろす。
カラー: 光沢のある琥珀色(0.9 )
ソサエティ日本支部の一言 【華やかな花と南国の香りに、ココナッツ入りチョコとベリーの酸味。】

Comment

The nose was floral and fragrant, tropical and exotic, like honeysuckle, jasmine and frangipani on the evening air. We also found vanilla, toffees, fudge, chestnut purée and trail mix (dried bananas, papaya and coconut) – later chocolate mints. The taste character was sweet and tart – pineapple, pomegranate, chocolate-coated cranberries, cherry lips, figs and cola cubes. The reduced nose suggested marmalade and Christmas cake, but somehow elusive – like the fragrant dusty maiden of one panellist’s imagination. The reduced palate developed sweet, milky textures like vanilla-flavoured latte or coconut toffee – less complex but still fine. The distillery commands the River Spey near Craigellachie.
Colour – polished amber (0.9)

Price(価格)

¥16,000

プリントアウト用PDF

24.123.pdf PDF

リストへ戻る