The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

24.117

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

20

Alc.%

55.4

Cask Type(樽の種類)

1stfillsherry Hogg

Distilled(蒸溜年)

1990/12

Outturn(ボトリング本数)

196

Release(リリース日)

2011/11

 

 

Title(題)

クレモーナのフルーツ・モスタルダ(果物のシロップ煮にマスタード・エッセンスを加えたもの) Mostarda di Frutta di Cremona

コメント

このシングルモルトはかつてシェリー樽熟成が売りであったが、現在は“ファイン・オーク”樽熟成のラインナップが展開されている。従来のスタイルのファンはこの素晴らしいウイスキーに期待を裏切られることはないだろう。熟成したペドロヒメネスシェリーと熟したイチジク。トフィーソース、「メープルシロップ漬けのギャモン(ハムの一種)」、ペカンナッツとクリーミーなタイ風カレー。クリーミーなコーヒーが豊かに甘く口の中を満たし、それからダークチョコレートのトリュフと生姜の茎。
ストレートでとても楽しめる。また水を加えることで甘くフルーティーな風味が、素晴らしい果物の調味料である「フルーツ・モスタルダ」に溶け込む…かすかな“フェンティマンス・コーラ”(植物性の素材にこだわった、世界一美味といわれるコーラ)を伴って。トリークル・トフィー(糖蜜のトフィー。黒飴に近い)とチョコレートの後味とともにシロップのような甘さを味わえる。
色:深く磨き上げたマホガニー(1.0) ソサエティ日本支部の一言【複雑なスパイスやシナモンロール、ラズベリー。濃厚なシェリー酒香の中にエキゾチックなフルーツが感じられ、ほど良い酸味。】

Comment

This malt used to pride itself on sherrywood maturation; now there is a parallel range of ‘Fine Oak’ bottlings. Fans of the traditional style will not be disappointed by this superb example! Aged PX and ripe figs; toffee sauce and maple cured gammon; pecan nuts and creamy Thai curry…Big and sweet in the mouth with creamy coffee, then dark chocolate truffles and stem ginger. It drinks very well straight, and with water the sweet, fruity flavours merge into ‘mostarda di frutta’, that wonderful glacé fruit condiment, with traces of Fentiman’s Cola. Syrupy sweet to taste, with treacle toffee and chocolate in the aftertaste.
Colour: profound polished mahogany (1.0)

Price(価格)

¥12,000

プリントアウト用PDF

24.117.pdf PDF

リストへ戻る