The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

24.108

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

13

Alc.%

57.9

Cask Type(樽の種類)

Refill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

1996/06

Outturn(ボトリング本数)

556

Release(リリース日)

2010/Q Spring

 

 

Title(題)

フェラーリの急ブレーキ Ferrari Screech

コメント

急ブレーキに悲鳴を上げるタイヤ。このゴムがこげる香りがまず現れる。シェリー樽(もっぱらオーナーが使用していた)で熟成したものの典型。エッグノッグとクレームブリュレが薄れていく(ブリュレの独占が、甘ったるいトフィー、軟らかくしたレーズン、古いマディラケーキ、ママレード、これら全てを、ガラムマサラのスパイス漬けにする。ストレートはこれらの風味が全て交じり合い、「騒然とした」と表現された。加水すると、一瞬だけゴムっぽさが強まるが、その後甘いケーキが現れる。味は甘くて滑らかだが、ミディアムレングスのフィニッシュではカイエンヌペッパーもしくはスモークしたパプリカ。与えられたエキゾチックな特徴は、かっこいい車を乗り回す「派手なシシリア人」(アートな「舌」ラベル3本セット)。

Comment

For screech read screaming tires. This burnt-rubber note comes first - typical ex-sherry cask (which used to be exclusively used by the owner) - fading through egg-nog and Creme Brule (lots of Brule to treacle toffee, macerated raisins, old Madeira, marmalade, all spiced with garam masala. At full strength the taste combined all these and was described as `turbulent`. Water increases the rubber for a moment, then come sweet cakes, and the taste is sweet and smooth, but with cayenne or smoked paprika in the medium length finish - `a flashy Sicilian` was the exotic personality bestowed, driving a cool car! (Far Flung Flavours Set 1)

Price(価格)

¥25,000

プリントアウト用PDF

24.108.pdf PDF

リストへ戻る