The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

24.105

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

23

Alc.%

54.1

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1985/04

Outturn(ボトリング本数)

195

Release(リリース日)

2009 Spring

 

 

Title(題)

燃えさしのタフィーと香のついたビャクダン Cinder toffee and scented sandalwood

コメント

パネルは香にかなり重みを感じた。–綿菓子、オレンジの皮、マカデミアナッツ、大量のメープルシロップなど。香ニは本当に深みがある!味はゴージャスなベルベットのような感触、オレンジの皮、燃えさしのタフィーcinder toffee、終わりのないオレンジオイルのフィニッシュである。加水すると香のついたビャクダン、トロピカナオレンジジュース、マヤゴールドチョコレートを感じる。 テイストはややスパイス感があり、シナモンを感じる。オイリーで苦味があり、濃くないチョコレートのフィニッシュが素晴らしい。
アベラワーとクレイゲラキーの間のスペイを臨む小さな丘に立つ蒸留所

Comment

The panel thought there was a real heaviness to the nose - spun sugar, orange peel, macadamia nuts and plenty of maple syrup. The nose had real depth! The palate had a gorgeous velvety mouth feel, orange zest and cinder toffee with a never ending orange oil finish. With water we found scented sandalwood, Tropicana Orange Juice and Maya gold chocolate. The taste had slightly more spice with cinnamon. The mouth feel was oily and bitter and there was a beautiful finish of chocolate with slightly less intensity. From the distillery standing on a small hill overlooking the Spey between Aberlour and Craigellachie.

Price(価格)

¥12,500

プリントアウト用PDF

24.105.pdf PDF

リストへ戻る