The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

22.29

Region(エリア)

Lowland

Age(熟成年)

24

Alc.%

54.9

Cask Type(樽の種類)

Refill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

1987

Outturn(ボトリング本数)

207

Release(リリース日)

2011/09

 

 

Title(題)

大麦の収穫 Bringing in the Barley

コメント

最初は、金色の大麦畑のコンバインが思い浮かぶ。甘い香りを放つ干し草の俵、穀類の殻、花盛りの草原、穀物の入った粗目の麻袋が香る。それから、バターのきいたショート クレスト ペースリー、ローストした栗、甘いミンスミートパイ(レーズンや種々の乾燥果物の微塵切り、砂糖、ラム酒を混ぜたものを詰めたパイ)、マンサニリャ シェリー、レーズン入りのウォルドールフ サラダが続く。ほとんどがホップの加水前の味は、本物のエール、IPA(インディアンペールエール)を思わせる。加水後の香りは、フローラルと麦芽、まるで水車で挽いた大麦のよう。殻や小麦粉とナッツが混ざったミューズリー(シリアル)、レーズン、パパイヤ、ドライアプリコット。加水後の味はクリーミー、豆乳、ブランフレーク、ミューズリー、ビールの味がする。このローランドのウイスキーは、ロージアンで醸造・蒸溜され、The Edinburgh Maltとしても名高い。
カラー:海に沈む夕日(0.5)
ソサエティ日本支部の一言【久々の登場。甘い大麦とパインの香りに、マスカット、アップルパイ、ローストした栗の旨みが凝縮されている。クリーミーさの中にホップのような苦味がアクセント。】2011/9 Release

Comment

Our first thoughts were of combine harvesters in golden fields of barley; sweet bails of hay, husk, meadow blossom and hessian sacks of grain. Then buttery short crust pastry, roasted chestnuts, sweet mincemeat pies and Manzanilla sherry, with raisins in a Waldorf salad. The neat palate was almost hoppy, reminiscent of a real ale IPA. The reduced nose was floral and gristy, like barley through the mill; a muesli mixture of husk and flour with nuts, raisins, papaya and dried apricots. The reduced palate was creamy with soya milk and bran flakes, muesli and beer. This Lowland whisky is brewed and distilled in the Lothians, also known as The Edinburgh Malt.
Colour – sunset on the ocean (0.5)  2011/09 Release

Price(価格)

¥13,500

プリントアウト用PDF

22.29.pdf PDF

リストへ戻る