The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

21.27

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

39

Alc.%

46.7

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1972/12

Outturn(ボトリング本数)

246

Release(リリース日)

2013/2

 

 

Title(題)

甘美なオークの誘惑 An enticement of sweet oak

コメント

魅惑的な香り。嗅ぐごとに新発見。タバコの葉、メープルシロップ、甘いエスプレッソを飲み干した残り香、磨かれた家具、チョコレートコーティングされたレーズン、モモ、バナナ、メロンの皮、ブラッドオレンジ。味は、噛みごたえがあり、甘さとウッドの楽しいコンビネーション。ドライフルーツ、ナッツチョコレート、マディラワイン、ユーカリ、リコリスキャンディー、樽香(フレッシュな樽、古い樽、トーステッドオーク)。加水すると、香りは柔らかく、甘くなる。糖蜜、キャラメル、甘草。そしてテリヤキのよう。味は加水後もリッチで重厚。バタースコッチとティラミス。 
カラー:咳止めシロップ  
日本支部一言コメント【アンティークテーブルの上に置かれたフルーツバスケット。ランシオの誘惑。】

Comment

An enticing nose – every sniff uncovered something new – including tobacco leaf, maple syrup, sugary espresso dregs, polished furniture, chocolate-coated raisins, plums, banana, melon skin and blood orange. The palate was chewable and enjoyable combining sweet and woody notes – various dried fruits, Brazil nuts in chocolate, Madeira wine, light eucalyptus, liquorice allsorts and cooperage flavours (fresh oak, old oak, toasted oak). The reduced nose seemed softer, sweeter – treacle, caramel, liquorice, Old Holburn in a leather pouch – and eventually traces of teriyaki. The reduced palate remained rich and intense with butterscotch and tiramisu. This 1875 distillery, near Portsoy, was revived in 2008.
Colour – cough syrup

Price(価格)

¥40,000

プリントアウト用PDF

21.27.pdf PDF

リストへ戻る