The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

2.78

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

21

Alc.%

58.4

Cask Type(樽の種類)

Refill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

1988/06

Outturn(ボトリング本数)

512

Release(リリース日)

2010 Summer

 

 

Title(題)

甘い期待に乗せられて Kissed up by sweet promises

コメント

典型的な蒸溜所のスタイルだが、瞬間、松ヤニやシナップス(ジャガイモの蒸溜酒)の香りでとげとげしくなる。しかしすぐにプラムの花、チェリーウッドのかんな屑、ライラックとアンジェリカの砂糖漬けの繊細な芳香に落ち着く。やがて、すばらしく甘い期待にのせられて―バニラ、蜂の巣、フェレロ ロシェ(チョコレート菓子)。味は実に甘く(ブラックカラントジャム、糖みつ)、半面、特別に強烈なミントを連想させる辛さもある。加水後の味は、グリーンフルーツ、ハチミツ、アイスクリーム、そして炒ったナッツ。味は、ダークチョコレートとドリー ミクスチャー(色とりどりのフォンダンの詰合せ)を伴う甘美な甘さとなる。それから、フィニッシュにかすかにクリとクルミの味がする。ピストルを持ったジョージ・スミスによって建立され、いちばん最初に政府の認可を受けた蒸溜所。

Comment

In typical style, the nose had some seconds of spikiness, with pine resin and potato schnapps, but quickly settled to delicate aromatics of plum blossom, cherry wood shavings, lilac and candied angelica; then lovely sweet promises kissed up - vanilla, honeycomb, Ferrero Rocher. The palate was indeed sweet (blackcurrant jam, treacle) but with tremendous heat, reminiscent of extra strong mints. The reduced nose had under-ripe green fruits, honey, ice-cream and toasted nuts. The palate now became mellifluously sweet, with dark chocolate and dolly mixtures; then hints of chestnuts and walnuts in the finish. The distillery was built by pistol-totin' George Smith

Price(価格)

¥12,000

プリントアウト用PDF

2.78.pdf PDF

リストへ戻る