The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

18.30

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

24

Alc.%

45.5

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead / ex

Distilled(蒸溜年)

1985/02

Outturn(ボトリング本数)

221

Release(リリース日)

2010 Summer

 

 

Title(題)

ヒッピーの一杯 Hippie Dram

コメント

とてもあまり生活に必要のないものやお香、ヴィンテージなアクセサリーなどがほのかに香り、ニューワールド専門の本屋を連想させる。不可欠なものとしては、モンティリャ シェリー、グリーン ジンジャー ワイン、蜂蜜とソーテルヌのブドウ(ボルドー産の甘いブドウ)の存在を認める。さらに、ライルズ ゴールデンシロップの缶詰とレモンカードも香る。加水前の味はシロップのようで心地よく甘く、たとえばブドウやゴールデンシロップでコーテングしたリンゴの皮、さらにレモンボンボンやクラビーズ グリーン ジンジャー ワイン、ソルテッド ハニーコム(ファッジの一種)の味がする。加水によって、さらに蜂蜜やジンジャーの香りが増す。基本の香りはニワトコの花とマリファナの葉。加水後の味は、レモングラスとジンジャー入りタイカレー、続いてデザートとしてシロップ漬けのスポンジプティングがあらわれる。バッキーやカレンなどの漁村の近くに位置するこの蒸溜所は、年間通じて訪れるミヤコドリを蒸溜所のシンボルとしている。

Comment

The nose suggested a boutique New World bookshop; incense and vintage jewellery with a hint of must. We identified Montilla sherry, green ginger wine and Sauternes with honey and grape must; Lyle’s tinned syrup and lemon curd. The unreduced palate was luscious and syrupy: grapes and apple skins coated in golden syrup; lemon bonbons and Crabbie’s green ginger wine, salted honeycomb. Water brought out more honey and ginger on the nose, with base notes of elderflower and marijuana leaf. The reduced palate revealed a Thai curry with lemongrass and ginger followed by a syrup sponge pudding for dessert. The distillery has an Oyster Catcher as its symbol, a bird that is an annual visitor to this distillery near the fishing villages of Buckie and Cullen.

Price(価格)

¥13,500

プリントアウト用PDF

18.30.pdf PDF

リストへ戻る