The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

132.6

Region(エリア)

Japan

Age(熟成年)

12

Alc.%

63.0

Cask Type(樽の種類)

Refill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

2000/12

Outturn(ボトリング本数)

553

Release(リリース日)

2014/2

 

 

Title(題)

ピラニアに噛まれたナイトナース Nite Nurse nipped by piranhas

コメント

私たちは驚くほど複雑な香りを発見した - 興味深い甘さ(塩味のキャラメル、大麦糖、ジンジャービスケット、溶かしたチョコレート)が月桂樹の生垣、ラッカーを塗った木材、ダンネージ式貯蔵庫、オートミールの粥、ローストしたヘーゼルナッツ、チェリー、そしてタバコの箱と美しく混じり合った。
味は乾燥性でスパイシー、甘く、香水の香りがする - 私たちはダークチョコレート、イチジク入りビスケット、クローブ、シナモンとジンジャーのスパイス、オレンジピール、風邪薬、タバコ、トンカ豆、調理したハムを見いだした - 明らかに興味深く、後を引く。
加水した香りはさらに若干ハーブ(カモミール、セージ、ユーカリ)っぽく、味はより甘くなるが、温かなスパイスの微小なピラニアが舌をかじる。
この蒸溜所は日本アルプスに位置している。

Comment

We found an amazingly complex nose – interesting sweetness (salted caramel, barley sugars, ginger snaps, melted chocolate) blended beautifully with laurel hedges, lacquered wood, dunnage warehouses, porridge, roasted hazelnuts, cherries and cigarette packets.
The palate was drying, spicy, sweet and perfumed – we identified dark chocolate, fig rolls, clove, cinnamon and ginger spice, orange peel, Nite Nurse, tobacco, tonka beans and cooked ham – definitely interesting and moreish.
The reduced nose was slightly more herbal (camomile, sage, eucalyptus) while the palate seemed sweeter, but still with miniscule piranhas of warm spice nipping at our tongues.
The distillery is located in the Japanese Alps.

Price(価格)

¥13,500

プリントアウト用PDF

132.6.pdf PDF

リストへ戻る