The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

132.3

Region(エリア)

Japan

Age(熟成年)

20

Alc.%

61.1

Cask Type(樽の種類)

Refill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

1993/07

Outturn(ボトリング本数)

344

Release(リリース日)

2014/2

 

 

Title(題)

暗く、謎めいて誘惑的 Dark, mysterious and seductive

コメント

香りは木材とスパイス(シナモンボールキャンディ、ハッカキャンディ、砂糖がけフェンネルシード、新しい杉のサウナ)のうっとりするような喜び、そして微笑を誘う甘み(クランチー・バー、トフィー、蜜蝋、バニラアイスクリームのコーン)の瞬間を伴った。
ストレートの味はやや意外 - 口角が引っ張られるようなリコリスとコショウの辛さと食欲をそそる香り - ローストビーフの焦げた端っこ、パリパリ皮添え豚バラ肉の五香粉ロースト - しかし、バターたっぷりのトフィーと洋梨もあった。
加水した香りはコーヒー豆、ペストリー、そしてシャベルの上の熱い燃えさし、味はリコリス・オールソート、トルココーヒー、ターキッシュデライト、白檀の線香を包含し、暗く、謎めいて魅惑的になった。
この蒸溜所は2001年に閉鎖された。

Comment

The nose was an intoxicating delight of wood and spice (cinnamon balls, humbugs, sugar-coated fennel seeds, new cedar sauna) with moments of smile-inducing sweetness (Crunchie bars, toffee, honeycomb, vanilla ice-cream cones).
The neat palate was slightly unexpected – mouth-drawing liquorice and pepper heat and savoury notes – burnt edge of roast beef, roast pork belly in five-spice with crackling – but also buttery toffee and pear.
With water, the nose discovered coffee beans, pastry and hot embers on a shovel, while the palate, encompassing Liquorice Allsorts, Turkish coffee, Turkish Delight and sandalwood joss sticks, became dark, mysterious and seductive.
The distillery closed in 2001.

Price(価格)

¥23,500

プリントアウト用PDF

132.3.pdf PDF

リストへ戻る