The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

131.2

Region(エリア)

Japan

Age(熟成年)

13

Alc.%

55.1

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

2000/01

Outturn(ボトリング本数)

646

Release(リリース日)

2014/2

 

 

Title(題)

スイーツショップの魔法の絨毯 Magic carpet in a sweetie shop

コメント

香りはスイーツショップを訪れたよう - ルバーブとカスタードのお菓子、フルーツサラダ味ソフトキャンディ、パルマスミレ、粉末ジュース、フライングソーサー、アニシードキャンディ。
ストレートの味には甘く、べたつく強さがあり、咳止めシロップ、ペパーミント、糖蜜、ガリバルディビスケット、オレンジ、パパイヤ、マンゴー、色の濃いサマーフルーツが含まれていた。
加水してもその個性は全く薄まらない - 香りにはダークチョコレート、オレンジ油、焦がした赤砂糖、イチジク、デーツ、燃えたヒース、そして古い大きな柱時計の内部。味は私たちを魔法の絨毯にのせてモロッコ(スパイス、杏子、レーズン、アーモンド)からアンダルシア(シェリー酒のボデガ)に運んだ。
「トランプカード」シリーズで有名な蒸溜所の最後の年から。

Comment

The nose was a visit to a sweetie shop – rhubarb and custard sweets, fruit salad chews, parma violets, sherbet straws, flying saucers and aniseed balls.
The unreduced palate had a sweet, sticky intensity, containing cough syrup, peppermint, molasses, Garibaldi biscuits, orange, papaya, mango and dark summer fruits.
Water did not diminish the personality at all – the nose now found dark chocolate, orange oil, caramelised brown sugar, figs, dates, burnt heather and a grandfather clock interior. The palate took us on a magic carpet ride from Morocco (spices, apricots, raisins, almonds) to Andalucía (sherry bodegas).
From the ‘playing card’ distillery’s final year.

Price(価格)

¥24,000

プリントアウト用PDF

131.2.pdf PDF

リストへ戻る