The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

128.1

Region(エリア)

Wales

Age(熟成年)

6

Alc.%

55.6

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Port Barriq

Distilled(蒸溜年)

2003/09

Outturn(ボトリング本数)

233

Release(リリース日)

2011/04 Ex.

 

 

Title(題)

味の弦楽四重奏 A string quartet of flavours

コメント

ブラッドオレンジ、イチゴ、サングリア、コーラキューブ、カルポルシロップ(小児用鎮痛シロップ)、コボニア咳止めシロップを思い起こさせる刺激的な香りが漂う。さらに‘ピンク’シャルトリューズ、‘アフターショック’、ワインガム(ゼラチン製フルーツ味菓子)が香る。
加水すると、かすかに異なる香り―家具のつや出し、靴磨き、バブルガム、車内清掃した車があらわれる。加水前は、幾重にも重なる味の層が調和を醸し出し、まるで弦楽四重奏のよう―中音部に香木とスパイス、高音部にストロベリーシロップとアカフサスグリとクランベリー、低音の調べにスモーク、燃えさし、擦ったマッチが香る。口当たりは、風味よく濃厚で、あと味は長引く。
加水後の味は、赤色系の果物、ハリボー(グミ菓子)を感じる。
ウェールズ語(ケルト語系のブリトン語)で「鳥の頭」を意味する蒸溜所。ブレコンの烽火(のろし)のふもとにある蒸溜所から。
カラー:ジンファンデルのような深紅色

Comment

The evocative nose delivered blood orange, strawberry, sangria, cola cubes, Calpol syrup and Covonia cough medicine; ‘pink’ Chartreuse, ‘After Shock’ and wine gums. Slightly different aromas appeared with water – furniture polish, shoe polish, bubble gum and freshly valeted cars. The unreduced palate had layers of flavours in harmony, like a string quartet – scented wood and spice in the middle, strawberry syrup, redcurrant and cranberry on top, with bass notes of smoke, embers and struck matches. The texture was deliciously thick and the finish long. The reduced palate had lip-smacking red fruits and Haribo sweets. The distillery is in the foothills of the Brecon Beacons.
Colour – Deep Zinfandel blush

Price(価格)

¥6,000

プリントアウト用PDF

128.1.pdf PDF

リストへ戻る