The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

127.28

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

9

Alc.%

65.1

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

2002/06

Outturn(ボトリング本数)

217

Release(リリース日)

2012/9

 

 

Title(題)

ギブスと失敗したバーベキュー Modroc and failed barbeque

コメント

強烈なフェノール臭 ― クレオソート、コールタール石鹸、" モドロック "(ギブス)、松葉と若木を燃やして燻るたき火の香り。驚くほど甘い味は、湿っぽい樹皮のチップ、あせたクレオソートを浸透させたフェンスの柵材、ピクルスにしたハラペーニョ、フィニシュに灰が伴う。
ストレートの味は、申し分ない。加水すると、力強さは鳴りを潜め、" ボーイスカウトのたき火の試み "または土砂降りで湿ったたき火のよう。モドロックは、今や医療系廃棄物の種々様々な項目と結びつく。口当たりは滑らかで、味は甘く、かなりスモーキーでフィニッシュに焦げた砂糖を感じる。
ブランド名は、蒸溜所の近隣の村の名が由来。
カラー:‘健康的な朝の太陽の光’(0.5)
ソサエティ日本支部の一言【パワフルフェノールと松のトゲ。病院の焼却炉の灰が舞い上がり、目の覚めるようなスモーキー正露丸フレーバーがアイラ好きには堪らない。ピリっとしたスイートチリの隠し味にニヤリとする。】

Comment

Powerfully phenolic: creosote, Coal Tar soap, ‘Modroc’ (plaster of Paris bandages), a smouldering fire of pine needles and green sticks. A surprisingly sweet taste, with damp bark chips, faded creosote-treated fencing, pickled jalapeno chillies, finishing with ash.
It drinks well, straight. Not as powerful when water is added: ‘a boy-scout’s attempt at a fire’ or a fire damped by a down-pour; the modroc now joined by sundry items of hospital waste. The texture is smooth; the taste sweet and very smoky, with burnt sugar in the finish. The brand name is that of the village adjacent to the distillery.
Colour: ‘Healthy morning sunshine’(0.5)

Price(価格)

¥6,500

プリントアウト用PDF

127.28.pdf PDF

リストへ戻る