The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

127.22

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

8

Alc.%

64.2

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

2003/08

Outturn(ボトリング本数)

225

Release(リリース日)

2012/4

 

 

Title(題)

リステリンと焦げたスモーキーベーコン Listerine and charred smoky bacon

コメント

穏やかで鼻をひんやりとさせる、きれいな羊毛(羊脂とかすかに羊を洗う洗剤)を連想させる香り。それからコールタール石鹸とディープヒート(筋肉痛になどに用いる塗り薬)、焦がした燻香の強いベーコン、バーベキューグリルの上の光沢のあるスパイス入りソーセージ。力強い味―焦げたセージの葉とともに甘く塩気があり、それから石炭の煙とリステリンの冷涼感。
水を加えるとさらにバーベキューの煙が増し、その後焼きリンゴと皮がぱりっとした豚ローストの焦げ感とともにサバの燻製。舌触りは柔らかく、驚くほどの華やかさ(キンセンカとスイカズラ)で甘い。そしてたっぷりの石炭の粉塵のフィニッシュ。
1923年に閉鎖されたアイラの蒸溜所からの命名。
色:ミディアムゴールド(1.0)
ソサエティ日本支部の一言【真夏のアスファルトとスモーキーベーコン。甘塩とパワフルな煙。】

Comment

A mild, cooling nose-feel, and an aroma reminiscent of clean fleece (lanolin, hint of sheep-dip), then Coal Tar soap and Deep Heat embrocation, charred smoky bacon and glazed spiced sausage on a barbeque. A powerful taste – sweet and salty, with singed sage leaves then coal smoke and cooling Listerine mouthwash. More barbeque smoke with water, then smoked mackerel with baked apples and charred pork crackling. The texture is soft, the taste sweet, with surprising floral notes (marigold, honey-suckle), then heaps of coal dust in the finish. Named after an Islay distillery which hasn’t existed since 1923.
Colour: Mid gold (1.0)

Price(価格)

¥6,000

プリントアウト用PDF

127.22.pdf PDF

リストへ戻る