The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

125.49

Region(エリア)

Highland

Age(熟成年)

9

Alc.%

60.8

Cask Type(樽の種類)

RefillBurgundyBarriq

Distilled(蒸溜年)

2001/11

Outturn(ボトリング本数)

282

Release(リリース日)

2011/11 Ex.

 

 

Title(題)

真の男のマーマレード Real man’s marmalade

コメント

クリームブリュレ、トフィー、ナッツのたっぷり入ったデニッシュパン、ダンディーマーマレード(マーマレード発祥の地・ダンディー港の名をつけたオレンジの苦味のあるマーマレード)、バニラ、レーズン、クローブ。興味をそそるおいしそうな香り。しかし、気をつけて。なにか焦げている匂いがする…黒こげのトフィー、それともただの消し炭?
加水前の味は甘いトフィー、チェリーの甘煮やバニラ、しかしたくましい「(オレンジとグレープフルーツの)真の男のマーマレード」がきりっとした後味を残す。
加水後の香りは甘草の枝、咳止めの飴、トルココーヒー(トルコ式の濃厚なコーヒー)、なにか樹脂のような、花の軸の青々とした感じ。味はトフィー、コーヒー、カラメル、鉛筆、ミント、ゴム手袋で持ったチョコレート…全体的には、非常に心地よい。まさに「年のわりに魅力的」。ハイランド地方の町・タインの端にある蒸溜所から。色: なめし革(0.9)
ソサエティ日本支部の一言【クレームブリュレの濃厚なカラメル、豪華なプリンアラモード。ナッツ、ココア、ローストしたアーモンド。上質で重厚なウッド。フィニッシュにかけてビターチョコレートとオレンジピール。】

Comment

Cream brule, toffee, nutty Danish pastries, Dundee marmalade, vanilla, raisins, cloves – an intriguing, delicious nose, but be warned, it also had something burnt; was it cinder toffee – or just cinders? The unreduced palate gave sweet toffee, sticky cherries and vanilla, but also a robust, ‘real man’s marmalade’ (orange AND grapefruit); with a nippy after-taste. The reduced nose had liquorice stick, cough lozenges, Turkish coffee and some resinous, flower-stem greenness. On the palate – toffee, coffee, caramel, pencils, menthol and chocolate held in a rubber glove; overall, very pleasant – indeed ‘stunning for its age’. From a distillery on the edge of Tain.
Colour – tanned leather (0.9)

Price(価格)

¥6,500

プリントアウト用PDF

125.49.pdf PDF

リストへ戻る