The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

125.35

Region(エリア)

Highland

Age(熟成年)

16

Alc.%

52.1

Cask Type(樽の種類)

Refill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

1994/02

Outturn(ボトリング本数)

367

Release(リリース日)

2010 Autumn

 

 

Title(題)

アモンティリヤードと茄子 Amontillado and Aubergine

コメント

このドラムは多くの論争を巻き起こす。複雑な香りは、ジャマイカ製のラム、干しブドウ、チェリー、プラムから始まり、イチジクのシロップ、甘草、ケーキの生地、蜂蜜、アプリコットへと変わる。加水前の味はコクがあり、プラムジャム、オレンジピール、ペストリー、ダークチョコレートで満たされ、ナッツの宴-ローストした栗、ブラジルナッツとマカデミアナッツ、ドライローストしたピーナッツ、ハニーナッツ コーンフレークと続く。加水すると、香りはさらに深まり、フルーツケーキ、革、チョコレート、塩漬けの茄子の香りがする。加水後の味は、飲み応えがあり、塩味で、アモンティリヤード シェリーとブラジルナッツで覆われたチョコレートを思わせる。この蒸溜所は、ヒルトン オブ キャドボール ピクティッシュ ストーン(オリジナルはスコットランド国立博物館に展示)の近くにある。カラー-磨かれた栗の木  ■ソサエティ日本支部の一言【ビッグなシェリー、甘味と酸味のバランスが絶妙、この蒸溜所にしては珍しくシェリー】

Comment

This dram prompted much discussion. The complex nose began with Jamaican rum and dried raisins, cherries and plums; then syrup of figs, liquorice and cake dough, honey and apricots. The neat palate was big and satisfying with plum jam, orange peel, pastry and dark chocolate, followed by a nut feast: roast chestnuts, Brazil and macadamia nuts, dry roasted peanuts, honey nut cornflakes. With water the nose became deeper; fruit cake, leather, chocolate and salted aubergine. The reduced taste was chewy and salty, reminiscent of Amontillado sherry and chocolate coated Brazil nuts. This distillery is near the site of the Hilton of Cadboll Pictish stone; the original is on display at the National Museum of Scotland. Colour - polished chestnut 

Price(価格)

¥9,500

プリントアウト用PDF

125.35.pdf PDF

リストへ戻る