The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

125.24

Region(エリア)

Highland

Age(熟成年)

16

Alc.%

52.7

Cask Type(樽の種類)

Toasted American new

Distilled(蒸溜年)

1993/05

Outturn(ボトリング本数)

284

Release(リリース日)

2009 Winter

 

 

Title(題)

カリブ海諸島の月桂樹 A spice tree in the Caribbean

コメント

香り:マスターブレンダーは、ティッカ マサラ〈タンドリーで焼いた肉にトマトベースのカレーソースをかけたもの〉とチョコレートの融合を感じ、男性テイスティングパネラーは、バーボンのようだと思う。しかし、代表パネラーは、「違う、ラム酒のような、もっと土っぽくて、Evo-sticky〈接着剤〉のようだ。」と言う。テイスティングパネラーの一人は、かんなくず、ココナッツやパイナップル、デメララ酒、シナモンやバニラと言う言葉を用いている。さらに、テイスティングパネラーの一人は、‘ラッキーポテト(昔からの砂糖菓子)’についてまくし立てる。
味:カレー、クミン、シナモンとトウガラシ - なんと、月桂樹!しかし、ココアやバニラ、フルーツ(ブラッドオレンジ・パイナップル・トロピカルフルーツ)によって、和らげられる。

Comment

Nose: theMaster-blender got a fusion of tikka masala and chocolate; the Whisky-bard thought it bourbon-like; the Malt-meister said, “No, it’s more earthy and evo-sticky, like rum.” The oak spoke of wood shavings, coconut and pineapple, Demerara, cinnamon and vanilla; the Whisky-bard rattled on about ‘lucky potatoes’ (a confection from the old days). Palate: curry, cumin, cinnamon and chilli - what a spice tree! But softened by cocoa, vanilla and fruit (blood orange, pineapple, tropical fruits). Remarks: beautifully chewy, brilliant mouth-feel, lasting impact. The Malt-meister was transported, smiling, to a Caribbean beach; palm trees swaying. Distillery: in the Burgh of Tain Colour - burnished amber 

Price(価格)

¥10,000

プリントアウト用PDF

125.24.pdf PDF

リストへ戻る