The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

125.18

Region(エリア)

Highland

Age(熟成年)

13

Alc.%

56.9

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1995/06

Outturn(ボトリング本数)

298

Release(リリース日)

2009 Spring

 

 

Title(題)

チョコレートバレンタイン A chocolate Valentine

コメント

パネルにとっての最初の香はラブ:溢れんばかりのチョコレート、フルーツ(特にオレンジ)さらにシガースモークもかすかに感じられる。ストレートでは恋愛関係が舌の上で続き、ダークチョコレート、オレンジ、モラセスが陶酔するように混ざり合いフィニッシュは長くシルクのようなバニリンオークが感じられる。
パネリストの一人がチョコレートのボックスをホイルまで一緒に口の中に詰め込むような体験を気に入った。加水すると香は円熟しているが、暖かく歓迎されていて、のりはみだしカラメルroozing caramelやバターの香がする。加水すると味は素晴らしくバランスがとれている。滑らかでパネルは硬いタフィー、バニラビーン、パイン、オレンジペコの紅茶を感じた。

Comment

It was love at first sniff for the Panel: the nose brimming with chocolate, fruits (orange especially), and just a hint of cigar smoke. The love affair continued on the tongue with the neat taste a heady mix of dark chocolate, orange and molasses and a long, silken vanillin-oak finish. One panellist likened the experience to cramming an entire box of chocolates into your mouth, foils and all. With water the nose mellowed but remained warm and welcoming, oozing caramel and butter notes. The reduced taste was beautifully balanced and smooth, with the panel finding hard toffee, vanilla bean, pine and orange pekoe tea.

Price(価格)

¥8,500

プリントアウト用PDF

125.18.pdf PDF

リストへ戻る