The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

120.7

Region(エリア)

Japan

Age(熟成年)

14

Alc.%

55.5

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

1999/09

Outturn(ボトリング本数)

517

Release(リリース日)

2015/3

 

 

Title(題)

甘く、香り高く、満足がゆく Sweet, fragrant and satisfying

コメント

ファーストフィル ボタコルタ熟成
香りは芳しい花、深いペドロヒメネスの香りと、甘く、リッチな手巻きタバコを運んでくる。糖蜜風味の丸パン、ラムレーズン・ファッジ、デーツ、ブラックカラントがあり、スパイスも山積み。ブラウンシュガーをたっぷり入れたエスプレッソが直ぐにコーヒークリーム入りダークチョコレートの挨拶を受けて置き換わった。
味では焦がしたオレンジの皮を添えたキルシュカクテル、リコリス、キャラウェイシード、照り焼きソースを発見した。「全てがある!」。加水するとサイダーブランデーの香りが現れ、クランベリー、磨いた木材、ポートワイン、アルコールたっぷりのフルーツケーキ、そして手巻きタバコが全てパーティを盛り上げた。
フィニッシュはスパイシーでタンニン性、ゆっくり加熱したポークの甘い肉っぽさを発見した。

Comment

The nose carries fragrant blossom, deep Pedro Ximinez notes as well as sweet, rich rolling tobacco.
There’s treacle spiced buns, rum and raisin fudge, dates, blackcurrants and spices galore. Espresso with lots of brown sugar was quickly replaced and complimented by coffee cream dark chocolates.
To taste we found kirsch cocktails with burnt orange skin, liquorice, caraway seeds and teriyaki glaze.

“It has everything!”

Water brought out cider brandy notes, with cranberries, polished wood, mulled port, boozy fruitcake and rolling tobacco all contributing to the party. Spicy and tannic to finish, we found the sweet meatiness of slow cooked pork.

Price(価格)

¥25,000

プリントアウト用PDF

120.7.pdf PDF

リストへ戻る