The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

119.14

Region(エリア)

Japan

Age(熟成年)

11

Alc.%

53.9

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

2003/04

Outturn(ボトリング本数)

538

Release(リリース日)

2015/2

 

 

Title(題)

ラズベリー・インペリアルスタウト Raspberry imperial stout

コメント

パネルはシェリートライフル、ブラックコーヒー、チェリー入りダークチョコレートの深い香りを発見した。そしてスパイシーな森のフルーツ、炭酸飲料、甘く、土っぽいビーツの根、ラズベリー・インペリアルスタウトも。
「実にリッチだ!」とひとりのパネリストが断言した。「実に甘い!」と別のパネリスト。加水するとジンジャー・プレザーブジャム、モルトローフ、ラズベリー濃縮ジュース、チョコレートプルーン、メントールキャンディが前面に現れた。
味にはチョコレートライムがあり、一緒にピンク色のチューイッツ(イチゴ味)、洋ナシ風味の水タバコ、ドクターペッパー、そして質の良い新しいレザーの香りもあった。実に後を引く、と全員が同意し、「ブラックジャック」キャンディバー、レモンティー、ダークチョコレート掛け生姜の甘やかな余韻とともに残された。

Comment

The Panel found deep notes of sherry trifle, black coffee and dark chocolate with cherry. Also, spicy fruits of the forest, Vimto, sweet, earthy beetroot, and imperial stout with raspberry.
“So rich!” exclaimed one Panellist. “So sweet!” said another. Water brought ginger preserve, malt loaf, raspberry concentrate, chocolate prunes and Fisherman’s Friends to the fore.
There were chocolate limes to taste, along with pink Chewits (strawberry), pear shisha, Dr Pepper and a quality new leather note. Very moreish, we all agreed and were left with Blackjacks, lemon tea and ginger coated with dark chocolate as a fond reminder.

Price(価格)

¥25,000

プリントアウト用PDF

119.14.pdf PDF

リストへ戻る