The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

119.10

Region(エリア)

Japanese

Age(熟成年)

19

Alc.%

62.6

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

1989/12

Outturn(ボトリング本数)

465

Release(リリース日)

2009 Q Autumn

 

 

Title(題)

「毎日がクリスマスだったら」 `I wish it could be Christmas every day`

コメント

ドライフルーツ、糖蜜度の高いブラウンシュガーと炎に包まれているクリスマス プディング(部屋を暗くして、かけたブランデーが燃えるのを楽しむことが多い)の芳醇なアロマ。モルトマイスターは、その特徴からグアテマラのラム酒を思い出した。加水前の味は、非常に芳醇で濃厚。ダークチョコレートとクリームブリュレを伴う。最後に、擦ったマッチと焦げたゴムが感じられたので、ツアーガイドは興奮しただ腕を振り回すだけで、ほとんど言葉を発しなかった。加水後の香りは“イチジク入りナッツケーキの濃縮されたエッセンス”と“クリスマス プディング風味のラテ”のようだと評判を呼ぶ。加水後の味は、シェリー酒と焦げた砂糖、ブラックジャック(カラメルの一種)とリコリス キャンディ、糖みつ漬けのイチジク、硫黄やゴムの味はしないなど、素晴らしいバランスで、さらに親しみやすくなる。蒸溜所は、大阪府三島郡島本町にある。

Comment

The character reminded the Malt-meister of Guatemalan rum; rich aromas of dried fruit, dark brown sugar and flaming Christmas pudding. The unreduced palate was fantastically rich and thick, with dark chocolate and crème brule. We found struck matches and burnt rubber just at the end - the Tour-guide could hardly speak - just waving her arms around excitedly. The reduced nose brought comments like `concentrated essence of figgy nut cake` and `Christmas pudding latte`. The palate, in reduction, was more approachable - a lovely balance of sherry, burnt sugar, black-jack liquorice and treacled figs - no sulphur or rubber. The distillery is in Shimamoto.

Price(価格)

¥14,000

プリントアウト用PDF

119.10.pdf PDF

リストへ戻る