The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

116.20

Region(エリア)

Japan

Age(熟成年)

26

Alc.%

61.6

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1987/11

Outturn(ボトリング本数)

452

Release(リリース日)

2015/3

 

 

Title(題)

魅惑的な複雑さと精緻さ Fascinating complexity and finesse

コメント

バージンオークパンチョン熟成
魅惑的な香り – 模型作りの作業場、ラッカーをかけた木材、古いディーゼルトラックに載せたカニ箱とラプサンスーチョン;バニラの鞘、ココナツの香りのハンドクリーム、ゆるい蜂蜜、そして燃えさしを感じた。ストレートの味には深く強い風味があった – フレーク塩、焙ったモルト、タール、お香の煙とうま味。
加水すると、香りは綿菓子と蜂蜜、クリーミーなスモーク、グリル焼きロブスターに落ち着いた。
味は – 蜂蜜で照りをつけたバラ肉、炒めたフェンネル、そしてゴマと醤油で炒めた椎茸とエビ – しかしピートの炎にかざした湿ったヘシアン布も。このウイスキーには複雑さと精緻さがあった – シューベルトの四重奏曲のように満足させ、楽しませてくれる。

Comment

Virgin oak puncheon matured
A fascinating nose – we got a model-maker’s workshop, lacquered wood, crab boxes and lapsang souchong in an old diesel truck; vanilla pod, coconut hand cream, runny honey and embers.
The unreduced palate had depth and intensity of flavour – salt flakes, toasted malt, tar, incense smoke and umami. With water, the nose settled to candy floss and honey, creamy smoke and grilled lobster.
The palate – honey-glazed ribs, seared fennel and stir-fried shiitake and prawns with sesame and soy – but also damp hessian on a peat fire. This dram had complexity and finesse – satisfying and entertaining as a Schubert quartet.

Price(価格)

¥55,000

プリントアウト用PDF

116.20.pdf PDF

リストへ戻る