The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

116.14

Region(エリア)

Japanese

Age(熟成年)

25

Alc.%

59.4

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1983/09

Outturn(ボトリング本数)

86

Release(リリース日)

2009/Life 08~

 

 

Title(題)

ロスト・イン・トランスレーション Lost in Translation

コメント

テイスティングパネルは、このサンプルがいかにスモーキーかということに、さらに、アイラ島からのものでないことに驚いた。多量のスモークの香りが、メンソール、ヒース、波しぶきとバランスを取っている。スモークの爆発が、オレンジオイル、塩、バーベキューシュリンプとともに味覚に感じられる。“味の濃いオイルソースで下味をつけ、照りをつけたポーク”と、The Footballer(フットボーラー)が言った。加水すると、ユーカリ、家具磨き剤、ファッジ、さらに大量のスモークを気づく。加水後の味は、塩、タバコ、スモークをともない、アイラのような特徴が残る。このすばらしく力強いドラムは、アイラであってほしいと思われるが、実は日本からの偉大なサンプル。

Comment

The Tasting Panel were amazed at how smoky this sample was, especially as it's not from Islay. Lots of smoke on the nose balanced with menthol, heather and sea spray. There was an explosion of smoke on the taste with orange oil, saltiness and barbequed shrimp. `glazed pork marinated in a rich oil sauce` said the footballer. With water we detected eucalyptus, furniture polish, fudge and a lot more smoke. The reduced palate remains Islay-like with salt, tobacco and smoke. An excellent powerful dram that seems to want to be an Islay but is a great example from Japan.

Price(価格)

¥15,000

プリントアウト用PDF

116.14.pdf PDF

リストへ戻る