The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

1.187

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

29

Alc.%

50.0

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1985/10

Outturn(ボトリング本数)

180

Release(リリース日)

2015/8

 

 

Title(題)

スイーツショップの木の棚 Wooden shelves in a sweetie shop

コメント

香りには深くて測り難い、埃っぽい側面があった −
オークの樽板と石炭袋、夏草と冬の松葉。もっと明るい別の側面は実にフローラル(バラ、スイカズラ、オレンジの花)でフルーティ(ライム、風船ガム)だった。味は甘酸っぱくてフルーティ(チョコレートライム・キャンディ、シャーベットストロー、リフレッシャーズ、ブラックカラント、イチゴ)、その下にはリコリス、シナモン、ジンジャーというオーキーなスパイス類 − 実に見事な組み合わせ。
加水した香りは、古風なスイーツショップの新しい木の棚。味でも甘味(カスタードクリーム、ドリーミックス、ワインガム)とハムバグ・キャンディ、ヘーゼルナッツ、優しくスパイシーな温かさというオーキーな下部構造の素晴らしいバランスが続いた。

Comment

The nose had a deep, unfathomable, dusty side – oak staves and coal sacks, summer grass and winter pine needles.
On its other, brighter side it was quite floral (rose, honeysuckle, orange blossom) and fruity (lime, bubble-gum).
The palate was tart and fruity (chocolate limes, sherbet straws, refreshers, blackcurrant, strawberry) with underlying oaky spices of liquorice, cinnamon and ginger – a really successful combination.
The reduced nose – new wooden shelves in an old-fashioned sweetie shop.
The palate continued its fine balancing act between sweetness (custard creams, dolly mixtures, wine gums) and an oaky sub-structure of humbugs, hazelnuts and gentle spicy warmth.

Price(価格)

¥20,000

プリントアウト用PDF

1.187.pdf PDF

リストへ戻る