The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

1.181

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

11

Alc.%

56.5

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Barrel

Distilled(蒸溜年)

2002/06

Outturn(ボトリング本数)

231

Release(リリース日)

2014/9

 

 

Title(題)

バラ園のビンテージカー Vintage car in a rose-garden

コメント

香り:ビンテージカー(柔らかい皮のシート)でドライブ、「緑の草の谷」のバラ園近くに停めて、オレンジ色のボックスや素焼きの鉢からピクニックの食事を取り出す – 旨い!– ミリオネアショートブレッド、カスタードクリーム、そしてプティフール。トフィー、タブレット、ドリー・ミックス、レモン味の粉末ジュース - フィニッシュにはオレンジとザクロ。
味:強く、温かく、イメージを呼び起こす – 目を閉じて – 古い図書館にいる – 皮革装丁の本、木材、花 – チョコレートライム・キャンディとダイジェスティブビスケットが散らかっている – おかしなことに、古い本がコショウ、アニス、さらにはアブサンとニガヨモギの味わい(本のタイトルに応じて) – しかし – そんなものさ – 人生の全てのあやがここにある。

Comment

Nose: take a ride in a vintage car (soft leather seats), park near a rose-garden in the ‘valley of green grass’ and unpack a picnic from orange boxes and terracotta pots – Mmm – millionaire shortbread, custard creams and petits fours; toffee, tablet, Dolly Mixtures and sherbet lemons – oranges and pomegranates to finish.
Palate: intense, warming, evocative – close your eyes – you’re in an old library – leather books, wood, flowers – chocolate limes and digestive biscuits are lying around – funny how old books taste of pepper, anise, even absinthe and wormwood (depending on the title) – but – hey-ho – all the shades of life are here.

Price(価格)

¥8,500

プリントアウト用PDF

1.181.pdf PDF

リストへ戻る