The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

1.140

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

14

Alc.%

58.1

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1993/09

Outturn(ボトリング本数)

237

Release(リリース日)

2008 Winter

 

 

Title(題)

素晴らしい百貨店 A fabulous emporium

コメント

香はマニキュアや家具の磨き粉から始まり甘い(蜂蜜、スイスロール)果物(ピーチ、パイナップル)やウッディースパイス(シナモン、杉、葉巻ケース)を取り揃えた素晴らしい百貨店になる。パネルは突然おしゃべりになる!加水前はよだれがたれそうなほどフレッシュ(グリーンアップル)で甘いデザートワインや程よいウッドタンニンがありそこから苦味のあるチョコレートフィニッシュになる。加水する新鮮な香が現れる(木々の上の洗濯物、レモンシャーベット)そして、アップルタルト、バニラカスタードが現れる。味は甘みのある柑橘、空気の入ったレモンメレンゲパイになる。この統一感を気に入った。蒸留所の名前は「緑の草の谷」という意味。

Comment

The nose commenced with nail varnish and furniture polish, then found its feet in a fabulous emporium of sweets (honey, Swiss roll) fruits (peaches, pineapple) and woody spice (cinnamon, cedar, cigar boxes). The Panel suddenly became more garrulous! The unreduced palate was mouth-wateringly fresh (green apple) with sweet dessert wine and just enough wood-tannins to provide a bitter chocolate finish. Water freshened up the nose (laundry on the green, lemon sorbet) and brought out apple-tart and vanilla custard; the palate seemed sweetly citric, like an airy lemon meringue pie. We loved the integration. The distillery's name means `valley of green grass`.

Price(価格)

¥9,500

プリントアウト用PDF

1.140.pdf PDF

リストへ戻る